ジェルネイルで爪先を好みにデザイン

手間をかけずに凝ったネイルを完成させることが出来ることで人気のジェルネイル。初めてジェルネイルをスタートするならどんなことに気をつければいいのか選び方のポイントやジェルネイルについてご紹介します。

1

小技も使いやすいジェルネイル

普通のマニキュアよりも多いかもしれないぐらいの勢いでジェルネイルが人気です。ジェルネイルは合成樹脂成分をネイル(爪)に塗ってUVライトで硬化させるタイプのネイル塗料です。ベースジェル→UV(ライトで硬化)→カラージェル→UV(さらに硬化)、最終的にはトップジェルでツヤ出し&保護といった流れです。ジェルネイルはカラーを塗布する度にUVライトで硬化させますが、ネイルポリッシュよりも長持ちします。小技テクニックが色々ありデザインやネイルアートも幅広く楽しめます。ふんわりグラデーションやうっすらマーブルカラーに仕上げたり、ブリオンなどを散らしてもしっかり硬化定着が出来るのでおしゃれを楽しめます。

重要なのはライト

ジェルネイルで重要なのがジェルを硬化させるための“ライト”です。UVライトとLEDライトがあります。硬化させて定着させるジェルネイルですが、ジェルの硬化時間がライトのワット数によって硬化が早まります。そのためどの程度のワット数のものにするのかが仕上がりに関係してきます。

ジェルネイルの選び方のポイント

ジェルネイルの選び方のポイントですが、硬化させるために使用するライトが

  • UV・LEDの両方OK
  • UVライトのみOK
  • LEDライトのみOK

とそれぞれ違うため、欲しいジェルネイルと自分の持っているライトが対応しているのかをきちんと確認する必要があります。UVライトやLEDライトにもワット数の違いがありワット数が大きい・高いものほど硬化はスムーズです。
ジェルネイルキットはとろりとした合成樹脂をネイルに塗ってUVやLEDライトにあてて硬化させて、自宅ネイルでも簡単にプロ並みの仕上がりになるため人気です。既に色々なネイル関係のグッズを持っている方以外ではジェルを硬化させるためのUVライトかLEDライトがジェルや必要なアイテムとともにパッケージされている初心者向けのキットがおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です